デヴィッド・ベッカムの次なる舞台はロシア?

4highres_00000401855009.jpg

サッカー・イングランド代表の元キャプテン、ミッドフィールダーのデヴィッド・ベッカム選手は、ロサンジェルスのチーム「ギャラクシー」を卒業した後、そのスポーツ選手としてのキャリアを、ロシア、フランス、中国、ブラジルのどこかのクラブで続ける可能性がある。英国のテレビラジオ放送局BBCが伝えた。


報道によれば、2007年以降米国の「ロサンゼルス・ギャラクシー」でプレイしていたベッカム選手は、12月1日に行われる試合を自身の最後の試合とする、と発表した。

選手はこの後の身の振り方を12月半ばに決定する意向だ。

ロシア、フランス、中国、ブラジルの、具体的にどのチームが、かつて「レアル」「マンチェスター・ユナイテッド」でプレイしたこの選手を獲得する名乗りを上げているのかは不明である。

37歳の司令塔の獲得をねらう最有力候補は、フランスの「パリ・サルジェルマン」である。報道によれば、既に昨年1月、パリジャンらは英国男に契約を提示していたが、英国男は家庭の事情でこれを拒否したという。

ロシアのマスメディアより引用元: VOR ロシアの声.





posted by 編集長! at 04:54 | ・経済・社会・環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする










14447733_480x360.jpeg
3431291.gif


世界の水はたったこれだけ:


地球は水の惑星といわれていますが、飲み水として

利用できる水はどのくらいあるのでしょうか。


  実は98%が海水で、淡水は2%、その大部分は南極

や北極の氷山などで、私たち陸上生物が利用できる

水は全体の0.01%にも満たないのです。


地球上の水すべてが風呂桶一杯の水だったとする

と、
私たちが使える水はわずかに一滴。 この一滴の

水をすべての陸上生物が分かち合って生き ているの

です。


この水が枯渇したり 汚染されると、すべての生物が

絶滅してしまうのです。

2050年に人口は90億人になると言われています。

食糧生産や途上国の経済発展に伴ってますます水

需要が増加します。


さらに温暖化により、世界各地の雨の降り方も大きく

変化し、乾燥化が進むところや洪水により、かえって

飲み水などが不足する地域も出てくるのです。


2025年には世界人口の2/3が水不足になると予測さ れています水資源・書籍


3431404.gif












×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。