マリアナ海溝に地球誕生の秘密が隠されている

4Marianatrenchmap.png
地球誕生の秘密を可能な限り解き明かすための鍵が、地球の最深部、マリアナ海溝に眠っている。

映画監督ジェイムス・キャメロン氏が3月に行った深部調査で、マリアナ海溝から海表面に2万の微生物が引き上げられた。研究者らは、マリアナ海溝で新陳代謝の根本を、つまり何らかの化学的なプロセスを引き起こす可能性のあるものを見つけなければならない、と考えている。


それらが地球の誕生、さらには、太陽系内の異星(木星の氷れる月・エウロパ)における生命の発生において大きな役割を演じた筈なのだ。

ポータルサイトLive Science.comが伝えた。

キャメロン監督の調査によって、多くの新情報が生物学者・地質学者・化学者にもたらされた。彼ら学者らは、このダイビングが最後のものとはならないように、と願っている。

キャメロン氏、また他の研究者らには、今のところ第2弾の海中行を決行する予定はない。

しかし、監督の言によれば、バチスカーフ(深海探検用潜水艇)その他の設備はカリフォルニア州サンタ・バーバラにある監督の家の納屋で補修され、保管されている。というわけで、全ては財政的な問題である。

Newsru.com引用元: VOR ロシアの声.





posted by 編集長! at 20:59 | ・なるほど・マジで! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする










14447733_480x360.jpeg
3431291.gif


世界の水はたったこれだけ:


地球は水の惑星といわれていますが、飲み水として

利用できる水はどのくらいあるのでしょうか。


  実は98%が海水で、淡水は2%、その大部分は南極

や北極の氷山などで、私たち陸上生物が利用できる

水は全体の0.01%にも満たないのです。


地球上の水すべてが風呂桶一杯の水だったとする

と、
私たちが使える水はわずかに一滴。 この一滴の

水をすべての陸上生物が分かち合って生き ているの

です。


この水が枯渇したり 汚染されると、すべての生物が

絶滅してしまうのです。

2050年に人口は90億人になると言われています。

食糧生産や途上国の経済発展に伴ってますます水

需要が増加します。


さらに温暖化により、世界各地の雨の降り方も大きく

変化し、乾燥化が進むところや洪水により、かえって

飲み水などが不足する地域も出てくるのです。


2025年には世界人口の2/3が水不足になると予測さ れています水資源・書籍


3431404.gif












×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。