人類は何によって死滅するか


世界の終わりはいつ来るか?

多くの人を悩ますこの問題。

しかし、これに劣らず重大な問題は、世界の終わりは「どのように」やって来るか?

というものだ。世界の終わりの「選択肢」を挙げてみよう

510672749_09f77c4c23_b.jpg

1、 太陽の死
太陽はいつか、しかし確実に、死ぬ。代表的な学説によれば、その日は100億年後にやって来る。


2、人間活動による「自殺」
オゾン層は人間の「自殺的」活動によって破壊されつつある。
完全な破壊に至った日には、宇宙からの紫外線により地球の生命体は死滅する。


3、疫病
疫病の蔓延によって人類が絶滅する。
たまたまウィルスに対する抗体を持っており、生き延びることが出来た人には、特典が。スーパーの食品という食品が食べ放題になる。


4、巨大隕石
巨大な天体(小惑星)が地球と衝突する、云々は人気のテーマである。


5、ゾンビの襲来
ある朝起きたら、ホラー映画の古典『ゾンビ』のように、人みながゾンビになっていたとしたらどうか。
人間のままの「普通の」人たちは、思う存分射撃の精度と自動車のハイスピード運転の訓練を積むことが出来る。


6、地球温暖化
地球温暖化は笑い事ではない。
極地の氷が融解し大規模な洪水を発生させかねぬ、との説は長らく行われている。


7、闇の王
数秘術によれば、人類の堕落によって、世界は闇の王の手に落ちる。
敬虔な信徒や一部のオカルト好きはこう考えている。闇の王、悪魔、アンチ・キリストなど様々な名前で呼ばれるそいつは、一般の人を装って既に世界を支配している。


8、宇宙人
人類は宇宙で孤独だろうか。宇宙研究が進歩してもなお答えは得られていない。
無毛の多眼の生き物が今日や明日にも飛来するかも知れぬ。その目的は人類の奴隷化あるいは殲滅かも知れぬ。


9、核戦争
核の大惨事の脅威は極めて現実的だ。悲劇は大量破壊兵器保有国の軍事行動によって、あるいは原発の事故によって引き起こされる。福島の原発事故はチェルノブィリのそれを想起させた。


10、機械の反乱
人口知能が人間を攻撃するという選択肢もある。
10年後にも、人間の計画以上によく人間の「世話を焼いてくれる」ロボットが登場する。
引用元: VOR ロシアの声.



posted by 編集長! at 02:28 | ・経済・社会・環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする










14447733_480x360.jpeg
3431291.gif


世界の水はたったこれだけ:


地球は水の惑星といわれていますが、飲み水として

利用できる水はどのくらいあるのでしょうか。


  実は98%が海水で、淡水は2%、その大部分は南極

や北極の氷山などで、私たち陸上生物が利用できる

水は全体の0.01%にも満たないのです。


地球上の水すべてが風呂桶一杯の水だったとする

と、
私たちが使える水はわずかに一滴。 この一滴の

水をすべての陸上生物が分かち合って生き ているの

です。


この水が枯渇したり 汚染されると、すべての生物が

絶滅してしまうのです。

2050年に人口は90億人になると言われています。

食糧生産や途上国の経済発展に伴ってますます水

需要が増加します。


さらに温暖化により、世界各地の雨の降り方も大きく

変化し、乾燥化が進むところや洪水により、かえって

飲み水などが不足する地域も出てくるのです。


2025年には世界人口の2/3が水不足になると予測さ れています水資源・書籍


3431404.gif












×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。